サッカーが好きな人の中には、スペイン国内リーグなど世界的に有名なチームが出場する試合を生で観たいと思ったことのある人もいるでしょう。そこで観戦するためにまず押さえたいのは海外のサッカーユニフォームの入手方法です。今回はさまざまな入手方法のおすすめポイント、注意点などをご紹介します。

サッカーユニフォームは老舗から買う

試合当日、スタジアムの付近でチケットを売っている人はたいていダフ屋です。海外サッカーの試合ではほぼダフ屋がいると言って良いでしょう。お金を払えば当日のチケットをその場でゲットできますが、数千円のチケットが数万円になるなど通常の値段よりも割高になります。気をつけたいのはチケットを入手できたとしても本物でない可能性があることです。自由席を除いて券面には席の番号が書かれているものですが、指定席であると言っておきながら席番がないチケットを見せられた場合は怪しいです。ダフ屋で買って無事に観戦できることもあるので、売られているチケット全てが偽物とは限りません。しかし高いお金を払ったものの偽物を掴まされることもあるようですので注意が必要です。同じようにサッカーユニフォームも信頼がおける老舗で買いましょう。

サッカーユニフォームは国内の正規代理店から買う

日本国内には海外のサッカーユニフォームやスポーツ観戦のチケットを扱っている正規代理店がいくつもあります。正規代理店から買うメリットとしては本物のサッカーユニフォームやチケットを入手できること、そしてチケットの手配を代行してくれるので英語ができなくても問題ないことです。したがって旅先で確実にサッカーを観たいという人や、英語力に不安がある人にはおすすめの入手方法といえるでしょう。ただし、チケットの手配を全て代行してもらう分、チケット料金に加えて手配料がかかります。手配料は代理店によって若干異なりますので、いくつかの代理店でも積もりを出してもらって最も安いところで手配をお願いするのが賢明です。たいていの場合、数千円のチケットを数万円出して買うことになるので、お金とよく相談してから申し込みたいものです。

クラブチームの公式サイトから買う

最も安上がりな方法がクラブチームの公式サイトから買うという方法です。購入の際にはたいてい入会金をいくらか払ってクラブのメンバーシップに加入することを求められますが、スタジアムで一番安い席であれば入会金とチケット料金合わせても数千円で収まります。サッカー観戦にかけるお金をなるべく安く押さえたいという人には最もおすすめの購入方法だと言えるでしょう。しかし注意点がないわけではありません。リーグの開幕戦や人気チーム同士の試合となると販売を開始してから数時間で即完売になることも少なくないようです。さらにチケットの購入フォームは全て英語で書かれています。正確に申し込むためにも多少は英語が読めた方が良いでしょう。